ぼでなびの旅

こどもの頃の身体の使い方で未来が変わる 指導するまでの経緯過程記録

子ども

子どものうちから見直してほしい日常生活の基本動作

大人になったら知らぬ間に身についてしまっている日常生活で使われる基本動作。 歩く、立つ、階段の昇り降り。 座り方にモノの持ち方。 かばんの掛け方や背負い方。 何気ない動作を見直すだけで、未来の身体的な負担は劇的に変わっていきます。 私自身は、大…

大人になってからでも知ってもらいたい、子どもの頃の運動の発達ってこうだったんだ!?

人間だれしも1年が経つごとに、年齢を重ねていきます。 0歳を経て1歳、そして2歳と…。 幼児期の運動の発達を知れば知るほど、とても重要だったんだと改めて実感します。 今となっては何でもできてしまっていますが、そのやり方や動かし方を今どれだけ正…

子どもの頃のカラダの使い方が大切、習いごとに必要なこと

子どもは、自分で身体を改善するなんてことはできません。 そのため、保護者の方もしくは先生が指導してあげることになりますが、その指導する立場の方に正しい知識がなければどうなるでしょう。