ぼでなびの旅

こどもの頃の身体の使い方で未来が変わる 指導するまでの経緯過程記録

賢く生きなければ

儲けている仕組みを知りましょう。

 

大きく3種のビジネスがあります。

  • できるだけ返さない
  • できるだけ使わせない
  • 使っていない時にも払わせる

 

f:id:body20navi:20190130195618j:image

できるだけ返さない

ローンを貸している銀行、消費者金融会社、カード会社など

金融業界脳儲け方の基本は、

「できるだけ客に借金を返済させないこと」にある。

 

我々は、ローンを組んでも計画をもってすぐ返すようにすること。

決して、延滞などしてはいけません。

(全ては金融業界の儲けに繋がってしまいますよ)

借りたものはすぐ返すは鉄則。

利子をできる限り最小限にし、金融業界を上手く活用していきましょう!

 

できるだけ使わせない

スクールやサロンなどは、

チケット(回数券)を大幅に安くし、多くの回数が受けれるのチケット(回数券)を購入してもらおうとしています。

消費者も最初だけはやる気があるので、買ってくれたりしますが、現実は途中でやめてしまう方も多いです。

最初から、その都度1回分の現金払いにしておいた方がお得です。

 

ぼくたちは、チケット(回数券)を購入し1回あたりを安く受けることを利用し、きちんと最後まで必ず使用することをしていきましょう!

(最後まで使っていないチケット(回数券)は、そのスクールやサロンに寄付したものと変わりませんよ)

 

使っていない時にも払わせる

通信サービスなどの分野にある「基本料金」で払わせる方法。

定額料金制なども。

教室やジムの月会費も。

業者から見れば「丸儲けの数か月」になります。

使わなくてもお金だけは引き落としされてしまいます。

(使わないのに、プランを変更しない、契約を解除しないなんてことは業者に毎月寄付しているものと変わりませよ)

 

おわりに

ぼくたち消費者は、賢くなる必要がありますね。

必要な分だけをしっかりと把握すること。

把握したうえで、お得に使いこなす。

把握することをめんどくさがらず、契約解除や解約することを放置しないで、支払う分だけを最大限に使いましょう。

身近の管理とは、自分管理から始まります。

自分管理ができなければ、世の中に出ては上手くやっていけませんよ。

 

ではまた! ぼでなびなび~

 

自分のカラダ、自分で良くする時代へ

楽しめるカラダで、人生を楽しく

 

参考書籍

 

 

 


社会・経済ランキング

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村