ぼでなびの旅

こどもの頃の身体の使い方で未来が変わる 指導するまでの経緯過程記録

「大丈夫ですか?」は危険な言葉

「〇〇〇は大丈夫ですか~?」

「大丈夫ですよ~!」

 

 日常的に良く使われる言葉

「〇〇〇は大丈夫ですか?」

 

これは非常に危険な言葉

 

だいたいの人は「大丈夫ですか?」と聞かれると、「大丈夫です」とつい答えてしまいます。

ですが、「大丈夫」は大丈夫ではないことの方が多いのではないかと思います。

 

少し物足りなかったり少し必要以上だったりと。

 

実はあてにならない言葉ではないでしょうか。

それなら

「大丈夫ですか?」はなるべく使わないようにした方が良いでしょう。

f:id:body20navi:20190503202354j:image

大丈夫ですか?

「大丈夫ですか?」は、

意識のベクトルが自分に向いているため、

意識のベクトルを相手に向けた言葉で使う必要があります。

 

「大丈夫ですか?」ではなく

「いかがですか?」

 

「大丈夫ですか?」よりも

「いかがですか?」

 

相手の声をできる限り聞けるようにしていきましょう。

本当の声を聞くことができると、相手の求めているものにより合わせていけるようになっていきます。

 

相手の声を発しやすくするためにも

頼みやすい人になることも重要です。

 

頼みやすい人は

笑顔がある人

忙しそうではない人

優しそうな人など

 

接客業・サービス業では、必要スキルになりますね。

 

PS

意識のベクトルを相手に

意識のベクトルを相手に向けることを日々意識していきたいですね。

聞き上手になりたいヒトも是非。

相手の声、お客様の声を聞くことによって、

時代が変わりゆくけど、変わらないでいるためには進化し続ける必要があります。

その進化には必ず

相手の声(お客様の声)が必要になっていきます。

 

 

札幌整体 「BODY NAVI」

 

楽しめるカラダで、人生を楽しく

自分のカラダは、自分で良くする時代へ

 

 

bodynavi20.hatenablog.com 

bodynavi20.hatenablog.com